【スイミングスクール!送迎バスありの大手7校】子どもも親も安心

幼児・小学生における習い事の第1位はスイミング。スクールは数あれど、送迎バスがあれば通わせやすいですね。

kids swimming school

日本全国に、いつ転勤があるかわからない我が家です。引越しを伴う転勤のために、せっかく始めたスイミングスクールを辞めるなんて勿体ないし、可哀想!子どもに「やる気」があれば続けたい!

送迎バスのある国内の水泳教室

慌ただしい引越しの一手間が省けるので、下記に転勤の可能性のある都道府県にある水泳教室をまとめました。

イトマンスイミングスクール

送迎バスは複数ルートでのスクールバス運行(有料)
※ジュニアクラスは25進級制
※選手クラスあり

JSSスイミングスクール

送迎バスは複数ルートでのスクールバス運行(無料)
※JSSグループ基準は大きく7段階
※選手育成コースあり

セントラルスイミングスクール

送迎バスは複数ルートでのスクールバス運行(無料)
※泳力別の25段階別指導
※体育・ダンスのクラスあり

ティップネスキッズアフタースクール

送迎バスは複数ルートでのスクールバス運行(無料)
※58段階のスモールステップ指導
※体育・ダンス・武道・球技・サッカー等のクラスがある店舗も

ベストスイミングクラブ

送迎バスは複数ルートでのスクールバス運行(無料)
※泳力による段階的指導、育成コースあり
※九州(福岡・佐賀・熊本)の子供水泳教室

ルネサンススイミングスクール

送迎バスは複数ルートでのスクールバス運行(無料)
※無料体験教室あり
※1~10級の段階的指導

ロンドスイミングスクール

送迎バスは複数ルートでのスクールバス運行(無料)
※泳力による段階的指導、育成コースあり
※東京の水泳・体育・サッカー・テニス・バレエ等の教室

スイミングスクールによっては運行を行っていない店舗、地域もあります。また年齢制限もあるので、詳細は各地域のスクールにお問い合わせ下さい。

ルネサンス広島 スイミングスクールを選んだ理由

うちには小2の男の子がいて1年前から水泳を習わせていました。転勤で広島に引越すことになり、体験教室を受けた上でルネサンス広島 ボールパークタウン24ジュニアスイミングスクールを選びました。決め手となったのは以下の5点です。

1,体験教室を受けて子ども自身が気に入ったこと

2,水質や更衣室など徹底した衛生管理がなされていること

3,バスルートの停留地が自宅に近かったこと

4,コーチの目が行き届いていること

5,背の届かない子ども用にプール内を底上げ

1,~3,のいずれも当然と言えば当然ですが、実際に子どもが楽しんでいる姿を目の当たりにすると
「通わせたい」
という気持ちが高まります!

子どもにとって水泳は楽しみが大きいですが、親にとっては「水に入る」ので安全であることを確認できないと納得できません。

スクールとして4,5,のように無理のない指導体制が整っていることや、プールの底をプラスチックの板でコースごとに高さを調整しているシステムにも安心しました。

通う水泳教室を決めるまでに、上記の大手スイミングスクールで小学生の送迎バスのあるところを調べました。

転勤による引越しで慌ただしい中でも、習い事はできる限り継続してやらせてあげたいですよね。

ただ実際に足を運んでみないと、わからないことや確認できないことはたくさんあります。貴重な時間を使って行う習い事。こち

らの記事が少しでも参考になれば幸いです。

通いたいスイミングスクールに送迎がない時どうする?

スイミングスクールによっては送迎バスサービスがない地域があります。また自宅がバスの運行コースから外れている場合もあります。

そんなときも子どもの居場所がわかれば安心。

「小学生で携帯電話は早い!」

と思っていましたが、我が家ではスイミングの他に英語教室も続けさせたかったのです。

そんな時、移動履歴がわかり、フィルタリング機能がついているというモバイルトーンの存在を知りました。

出費の多い時期でしたが、清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入。

1000円携帯トーンモバイル
1000円携帯トーンモバイル

・子どもの居場所が親のスマホで確認できる

・現在の移動手段を(歩いているか、車や電車か)教えてくれる

ことに加えて電話やLINEで連絡が取れるから、これからの成長を考えても安心です。

携帯が欲しかった子どもは喜んで使っています!

シールだらけのトーンモバイル
シールだらけのトーンモバイル

時差登校通学や分散登校、不規則な休校等への対応も必要かもしれません。慣れない土地での生活を始めるにあたって、不安要素は一つでも少なくしておきたいと考えています。

コメントは受け付けていません。