長野市に転勤!住むならスタッドレスタイヤ必須【買物・食べ物情報】

2015年12月から2020年までの間、転勤による引越しで4年間と少し長野県長野市で過ごしました。 長野県に引っ越す直前に住んでいたのは北海道札幌市。 雪国から雪国への引っ越しか!?と思いきや、冬の間ずっと雪に覆われていた札幌市とは違い、長野市は中心部であれば、地面を覆い尽くすほどの雪で困るのはワンシーズンに数回で済みました。 もちろん、長野市中心部からでも車で30分ほど走れば

続きを読む

八千代市へ転勤!江東区から子どもと義父母を連れての引越し

2015年の夏、東京都江東区から千葉県八千代市への転勤が決まりました。2017年春までの約1年半くらいまでの八千代市における引越し&子育て情報になります。 千葉県八千代市への転勤 私の家族は、主人と小学生の息子2人、生まれたばかりの三男の5人家族です。オフィス商材を扱う営業職をしている主人は、朝早くから夜遅くまで仕事をしています。営業マンを束ねるマネージャーとして働いているので、新しい営業所や

続きを読む

広島市への転勤~転勤族の多い街はココ【安佐南区大町編】【南区段原編】

広島市は転勤族の多い街として全国的にも有名。中でも交通手段が発達していて、買い物、病院、レジャーに事欠かない住みやすい地域である安佐南区大町近辺と南区段原についてご紹介しています。 引越し先を探している、または広島市内での具体的な生活情報を知りたい方に! ※【安佐南区大町編】【南区段原編】のライターは別 広島市災害ハザードマップ>> 広島市への転勤辞令が出た時は妊娠6ヶ月【

続きを読む

横浜市西区に引越し!さいたま市との違いに戸惑う

さいたま市と横浜市【違うから困る!乳児・幼児の子育て】 さいたま市は子供の予防接種に親切でした。予防接種可能年齢になると予診票が送られてきていたのですが横浜市は全くありません。 自分で予防接種スケジュールを忘れないようにしないといけないのです。 今住んでいるところは横浜市西区なのですが、公立の幼稚園が近くにありません。必然的に私立幼稚園に入ることになります。 この西区にある

続きを読む

【スイミングスクール!送迎バスありの大手7校】子どもも親も安心

幼児・小学生における習い事の第1位はスイミング。スクールは数あれど、送迎バスがあれば通わせやすいですね。 日本全国に、いつ転勤があるかわからない我が家です。引越しを伴う転勤のために、せっかく始めたスイミングスクールを辞めるなんて勿体ないし、可哀想!子どもに「やる気」があれば続けたい! 送迎バスのある国内の水泳教室 慌ただしい引越しの一手間が省けるので、下記に転勤の可能性のある都道

続きを読む

転勤族の悩み70人アンケート!1位は予想通り 2位は子供についての悩み!

転勤族の悩みを70人から取ったアンケート結果です。「あ、そうそう」と辛い気持ちも孤独も和らいでくるかもしれません。 マイナスの感情に支配されていても前には進めません。慌ただしい毎日の中でも気持ちを切り替えることで、朝の光が待ち遠しくなってきます。 転勤族が辛いのは引っ越してすぐに友達もいない中、地域の情報を知らないことが一番大変なんです。 例えば 食材はどこで買えばいい

続きを読む

転勤族の子どもは成長してから子ども時代をどう感じたか?

転勤族の子どもが大人になって振り返った体験談5つ 親が転勤族だった子どもが、成長しておとなになってから振り返った子ども時代。リアルな生の声を5つお届けします。 転勤族の子どもはいつまで身ぐるみ引きはがされる? 「親が転勤族」でした。つまり、「転勤族の子ども」の体験談になります。 子どもの性格によりますが、適応が苦手な子どもにとって「転校による引っ越し」は「すべてを失う理不尽な環境変化」と感

続きを読む

単身赴任とは?手当ての種類、住民票を移動しないメリットほか知っておくべき5項目

単身赴任とは労働者を配置転換することで人員配置を調整しながら、多くの仕事を経験させつつ、新しい風を職場に吹き込むシステムです。同時に人材の育成を図ったり、従業員の雇用を維持促進する目的で行われます。 単身赴任に関する手当の種類 単身赴任をするにあたっては、生活拠点が2箇所になることで少なからず経済的な負担が出てきます。それを補填する手当です。 引っ越しに伴う一時金 ・引越し代金その

続きを読む

【なら燈花会とは】奈良最大のろうそく祭り!子連れも安心

奈良に1999年から続く、夏の夜の風物詩「なら燈花会(とうかえ)」。それは8月上旬に、10日間開催されるろうそくのお祭りです。その幻想的な世界に浸るため、毎年この時期に奈良に訪れる観光客の数は増え続けています。そんな夜の奈良公園で行われる「燈花会」の魅力をお伝えしたいと思います。 なら燈花会とは 「燈花会」を知って、その魅力に浸りませんか?奈良公園の世界遺産でも行われる、夜のろうそくイ

続きを読む

奈良の子育て【地域のサークルに入れば転勤族でも情報通に】

転勤族の我が家は今まで岡山、高松、広島、大阪の引っ越しを経て、現在は奈良市に住んでいます。実は奈良は私が生まれ育った地ですが、子育てを始めてより一層、自治体の支援や地域活動に興味を持つようになりました。そこで、今回は子育て世代の方向けに奈良市のおすすめをご紹介しようと思います。 奈良の子育て!サークルが楽しい 転勤族の私が、慣れない土地で幼子と暮らしていくためにまずはどうしたか。ズバリ、サ

続きを読む